サステイナブルエネルギー開発株式会社

事業内容Business

東急沿線における資源とエネルギーの
地域循環モデル構築事業

東京急行電鉄株式会社が主催する「東急アクセラレートプログラム(以下、TAP)(共同運営事業者IMJ Investment Partners Pte. Ltd.)」において、東急電鉄グループとの共創による東急沿線でのバイオマス発電で築く資源循環型社会構築に向けて、東急電鉄グループとともにテストマーケティングを開始し、2016年以降の業務提携の可能性について検討を進めています。

事業共創の具体例

東急沿線で発生するバイオマスを原料にクリーンな電力を東急沿線に供給します。発電の際の副産物である有機液肥、排熱、CO2を植物工場で有効活用し、高付加価値農産物を生産し、沿線の飲食店等に提供します。

大規模災害時の際、東急沿線に設置したバイオマス発電施設から電気、メタンガスを、植物工場で栽培された農産物を東急沿線に供給します。

大規模災害時


TOPへ